ウェアラブルカメラ カラビナデザイン スマホ連携


最近、ウェアラブルカメラが人気を集めている。


多く見られるヘルメットに付けて撮影するようなタイプではないが、カラビナデザインでとても携帯しやすい形状になっている。
また、専用のアプリを利用するとスマホ連携も可能になっている。


この製品の特徴は、その形状で「カラビナデザイン」を採用しているため、キーホルダー感覚で持ち歩くことができる点だ。
カバンや衣服に取り付けて持ち歩くことで、思いついたときに撮影できる便利さがある。
また、防水性能・耐衝撃性能を備えており、アウトドアから日常の時間までシチュエーションを問わず活躍する。


そして、この製品の最も大きな特徴は、モニタ(液晶ディスプレイ)が無いことだ。
かつてのフィルムカメラのように撮ったその場では画像の確認ができない。
後から撮った画像を見ることも新たな楽しみ方だ。


どうしてもその場で見たい場合には、専用のアプリを使ってスマートフォンと連携することで、画像の転送や保存などができる。
また、スマートフォンからの操作でリモート撮影も可能になっている。
そのほか、全3色の着せ替えジャケット(別売)も用意されている。


本体サイズは、幅110.5mm・高さ45.2mm・奥行き18.5mm、質量約90g。
有効画素数は、約1300万画素、ISO感度は、オート (範囲:100-3200 )。
記録メディアは、MicroSD / MicroSDHC / MicroSDXC メモリーカード (CLASS 10以上、最大 256GB)
撮影可能枚数は、約1000 枚/約60 分(フレームレート1080p/60fpsでビデオを撮影したとき)、動画種類は、mp4
電源は、内蔵の充電式リチウムイオン電池(660mAh)
付属品は、カメラ取扱説明書・保証書・USBケーブル(A-MicroBタイプ/約0.5m
セルフタイマーは、なし/ 3秒 / 5秒 / 10秒)が選択可能(アプリで設定)