暑い夏 ポータブルクーラー


京都でも30度超えの真夏日が増えてきた。さらに、梅雨時期は高温と湿度で不快な日が多くなる。


そんなときに、手元に涼しい風を送ってくれるコンパクトなポータブルクーラーがスリー・アールシステムから発売された。
  

水を含ませた給水フィルターに風を通すことで、水分をたっぷり含んだ空気を排出する気化式冷風扇だ。水温に関係なく風温度を最大-10℃下げルことができて、扇風機より涼しい風でクーラーよりも優しい風を運んでくれる。


本体に装着できる保冷剤も付属しており、あらかじめ凍らせて本体内に設置すると、さらに涼しい風を送ることができる。 電源は、USB給電で、パソコンなどとつなげて使えるほか、モバイルバッテリーを使用すれば屋外でも利用可能。
  

本体のダイヤルボタンを回せば、多段階で風量調整ができる。エアコンで乾燥した環境の中でも空気の水分が保たれ、自分にあった風量で涼めるため、クーラーの設定温度の問題も解決できる。


本体サイズは150×160×150mm(幅×奥行き×高さ)で、重さは約900g。USBケーブル、保冷剤2個、吸水フィルター、給水ボトルが付属する。