食品ロス コロナ感染


今回のコロナ感染で宴会などが自粛され、料理の食べ残しによる食品ロスは減少した。


その一方で、宴会が自粛されたことで料理の原材料の販売先がなくなり、新たな食品ロスを招いている。


これまでも、ネットニュースやテレビ報道などでも売れ残った食材を無料で配布したり、格安で販売したりすることが伝えられた。また、行き場を失った食材をネットを通じて引き取ってもらうことも数多く行われているようだ。


エールマーケットでは、「買って食べて応援」と題してコロナで販路に困っている食品が紹介されている。普段はあまり口にすることがないものもあるかもしれない。是非一度覗いて見て欲しい。


また、今現在、九州地方の広い地域で大雨特別警報が発令され、各地で甚大な被害が広がっている。こちらの方にも支援ができればと思う。8月から「Go To キャンペーン」が始まる予定だが、九州の被災地は訪れることも難しいかもしれない。


ネットを通じて支援できることが今の時代のメリットだ。

令和2年7月 九州南部豪雨災害復興支援